美肌のために洗顔は優しく丁寧に行ないましょう!

2015年01月27日

美肌作りの洗顔に大切なのは泡の量!


美肌作りはまず洗顔から、と言われるくらい
美肌作りには正しい洗顔が欠かせません。

ゴシゴシ洗えばいいというものでもなく
ましてや高いからと
高級な洗顔石鹸をたくさん使えばいいと言うわけでもありません。

毎日キチンとていねいに汚れを落とし
適切なスキンケアを行うことで美肌を保つことができるのです。



では
美肌のための正しい洗顔とはどういう洗顔でしょうか。

やり方としては、まず毛穴を開くために
ぬるま湯で顔を一度洗います。

この時もゴシゴシと摩擦しないようにしましょう。


次に洗顔料を手のひらか泡立てネットで
フワフワでモコモコのが立つまで泡立てます。

は細かく泡立つほど
汚れを包み込んで落としてくれるので、このプロセスは必ず行いましょう。

本当によく泡立った石鹸と言うものは
がボールのように弾むくらい弾力があるものになります。

がそこまで泡立ってから洗顔を始めましょう。
泡立てネットを使うと 
簡単に濃厚な泡をたてることができますよ。


泡を両手のひらに乗せ、やさしく顔全体を包むようにします。

手のひらが直接肌に当たらないようにし
泡で肌を洗うように、ふわふわと洗顔します。
顔のサイドの方も忘れずに洗いましょう。


あまり長く洗っていると、必要な油分まで取れてしまいます。

特にニキビケア用の洗顔などは
皮脂の汚れを落とす成分が入るので、必要以上に泡を遣うのはよくありません。

全体的にくるくると泡で円を描くように洗ったら、
ぬるま湯で泡を落とし肌をすすぎます。
この時も肌をこすらないようにし、顔の両端までていねいに泡が残らないようにしましょう。


そして仕上げのタオルドライです。
しつこいようですが、ここでも絶対に肌をこすらないように
ポンポンと押さえる様な気持ちで水分を取り除きます。

最後に
時間がたたないうちに
保湿系の化粧水、乳液でお肌を整えます。

こうした丁寧な洗顔を心がけることで
状態のいい美肌を保つことが出来るようになります。


定期コースで初回【980円】たっぷり!どろあわわシリーズ





posted by 美肌研究家 at 14:00 | TrackBack(0) | 美肌 泡 洗顔 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。